私とEpsomsaltとの過ごし方 −1

はじめまして、STAFFの伊藤です。

“Library“ページでは、OUTERSUNSET lifeでお取り扱いをしている商品の使い方や制作までの過程など、色々なお話をしていく予定です。

よろしくお願いいたします。

さて、2月にOUTERSUNSET lifeのサイトがオープンをして半年以上が過ぎました。

中でも、オリジナルブレンドのエプソムソルトはオープン前より販売を始めた人気商品。浸かるサプリとして生まれたこちらの商品は、ディレクターの想いが詰まったまさにOUTERSUNSET life を代表する商品。試作を重ねて、やっと形になったエプソムソルトは、作り手の想いと丁寧なものづくりの結晶だと思っています。

私もこちらのエプソムソルトを愛用する1人ですが、まずはエプソムソルト自体のご紹介をします。

エプソムソルトは欧米で最も使用されている入浴剤で、その歴史は200年以上になります。イギリスのエプソムで発見された塩に似ていることからエプソムソルトと呼ばれていますが、塩ではないので風呂釜を痛めることはありません。また、エプソムソルトは硫酸マグネシウムから作られており、海水の三番目の成分で安定・安全な成分です。マグネシウムはヒトの体内に存在し、栄養素として欠かせないことが確定されている必須ミネラルの一つであり、皮下吸収といって皮膚から吸収されやすい特徴があるので、入浴でとるのは簡単に取りやすい方法です。また、肌を整え、乾燥を防いでくれるので美肌を目指す方には必要不可欠なミネラルでもあり、温泉の成分にも含まれているものなので、エプソムソルト入浴をすると深部体温が上がり冷え性対策にもなります。素晴らしい!

私は年中冷え性であり、生理痛、PMS持ち。最近だとほてりも出てきて、季節や歳を重ねるごとに悩みが変化をしているのを感じています。そのため、デイリー使いにシークリスタルさんのエプソムソルトを使用しています。そして、私はここぞ!という場面でOUTERSUNSET lifeのエプソムソルトを使用しています。今日はWoman care menopause の私なりの使い方をご紹介しますね。

Woman care は、排卵期や生理前でホルモンバランスが乱れている時、癒されたい時に。まさに、女性性に寄り添った香りなのでそういう時に使うのが良いのですが、こちらの香りを嗅ぐと心身が整った気分になります。女性ホルモン調整などの自律神経のバランスを整える効能のあるゼラニウムが基調となっており、そこにマジョラムやクラリセージなどを配合。自然の優しい香りの中にスッキリ感があり、イラッとしていたトゲトゲした気持ちも女神のように温かく広い心へと誘ってくれます。笑

Menopause(メノポーズ)は、より辛いときに使うことが多いです。疲労が溜まっている時、生理痛が酷い時はこちらです。瞑想や浄化をする際にも使用されるサンダルウッドを基調としたウッディな香りが、体はもちろんのこと脳内をデトックスしてくれる感覚に。もちろんエプソムソルト本来の体を温める効果もあるので、生理時の冷えには最適です。私は生理時の冷えが辛く、心底温まりたい時に使用しています。

OUTERSUNSET lifeのエプソムソルトは自然由来の香りを調合しているので、基本的に全ての商品に心地よさを感じます。今日は使いたい!と体が欲した時に、この香りに包まれながら、読みたい本をダウンロードしておいたKindleとお気に入りのハーブティーを用意して、ゆったり浸かるのがご褒美タイムであります。(たまにただただぼーっとしていることも。笑)そうすると20分間はあっという間、湯上がりもポカポカです。5-10杯と書いてありますが、先日のインスタライブでご紹介もあった通りに3-4杯でも十分に香り、温まります。

最近は湯上がりもアロマオイルでマッサージをしながら仕上げるようになったりと、人工的な香りよりも自然由来の香りの方が今の気分。気持ちも安らぐし、なんとなく優しい気分にも。そのまま眠るのは心地がいいです。

こちらのエプソムソルトが自愛を大切にする空間として生まれたOUTERSUNET  lifeの代名詞的な存在なのも、私自身が実際に使ってみてバスタイムが1日の楽しみな時間になったことでその通りだなぁと納得をしています。ぜひ多くの方にこの心地よい香りに包まれて頂きたい!!と思っています。

次はDeep sleepmoonについてもお話しをしたいと思います。よろしくお願い致します!