三浦ナオコ

岐阜県多治見市内のアトリエにて製作されている三浦ナオコさん。
古い白磁の白を追い求めているという三浦ナオコさんの器は、様々な表情があり、釉薬の流れ具合もひとつひとつ違い、白が持つ色の豊かさが器のなかに広がっています。
轆轤で作るカップや飯碗は手になじみ、型で作る器には花や葉、菱形、台皿などたくさんの形があり、組み合わせるのが楽しくなります。
古物やアンティークなど、伝統の中に新しいものを見出し、三浦ナオコさんの視点で作りだされる器は、 シンプルでフェミニンなフォルムの中に、優美で優しく繊細で凛とした姿を持ちながら、ふだんの食卓になじむ使いやすい器です。
和・洋・中どんなスタイルの食卓にも。また、ハレの日にも使いたくなる器です。

続きを読む

※1点1点手仕事ですので、個体差があります。 サイズ表記や商品画像は目安としてお買い求めください。

【 陶器ご購入についてのお願い 】
当サイトでご購入いただきました陶器(作品)の転売はおやめください。

閉じる

三浦ナオコ 白磁隅切り皿 正方形  大

商品番号 22102A36
¥ 5,500 税込
[ 50 ポイント進呈 ]
カラー
  • WHITE 在庫切れ
申し訳ございません。
ただいま在庫がございません。

- 商品GUIDE

隅の曲線が優しく繊細で、艶のある美しい白磁の四方皿。凛としたデザインにしっとりと流れるような白の釉薬のかかり方が柔らかい雰囲気を作って魅力的です。李朝の古物を思わせる雰囲気や風合いが素敵な器です。
こちらはやや大きめで余白のある盛り付けや、逆にあえてたくさんの食材を盛って洋皿のプレートのように使うなど 幅広くお使い頂けます。

●素材
陶器
●サイズ
W×D×H:18cm×18cm×2cm
●備考
直火:×
IH:×
電子レンジ:◯
オーブン:×
食器洗浄機:×